重要な意思決定を行ったならば、必ず期待する成果を書き留める、そして実際の成果をフィードバックする、そこで得られた教訓を次の意思決定に生かす。

現在、PDCAサイクルを回すために書き留めるということに意識をおいている。1週間後の、1か月後の、3か月後の、そして半年後、1年後の自分の進歩を書き留めていこう。

ピータードラッカーも言っている。「この書き留めという行為によっていかに多くを学べるかは驚くほど」「素晴らしい一流の医師は、徹底的に自らの治療のフィードバックをするとのこと、並みの医師でも、このフィードバックを継続すれば、数年のうちに一流になるということ」

まさに昔から言われていることを、この50代にして実践しはじめた。なぜ?今まであれだけやれと言われていたのに、実践するのを忘れてしまっていたのか? 最高の自分になるための最高の方法なのに。。。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

無料メールセミナー配信ご希望の方に

日頃のちょっとした気づき、
今までの経験等からくる知見をもとに付加価値のあるトピックを厳選し、
ポジティブなエネルギーを手渡せる無料メールセミナーにしていきます。

↓ ↓ ↓

無料メールセミナー登録