あなたは自分の目標設定に満足していますか?

あなたは自分の目標設定に満足していますか?

皆さんの目標設定は?

「今の目標は、自分にベストフィットで、
この目標があるおかげで、
毎日モチベーション高く行動しています。」
という人はどれだけいますか?

おそらくこの問いに対する回答で
“Yes”
という人は少ないのではないかなと
勝手に想像してしまっています。

かくいう私も自分の目標設定は
「上司を喜ばせるもの?」
「いわれた通りにやればいいや?」
「期限通りに出すだけ出しておこう」
という感じでした。

でも、これってどうなんでしょうか?
何のための目標設定になっているのか?という感じですね。

目標こそがモチベーションのパラメーター!

結論から言いますね。
本来は、自分の目標は
「ワクワクするような感情動かし、

仕事をやる動機づけにつながるもの」
であるはずですよね。

そのために3つのポイントを伝授します。
目標をたてるときに、
① 目標達成した時の映像化ができていますか?
② 自分(ここが大事!)が手に入れたい目標になっていますか?
③ こまめに見直していますか?

今日は
① についてお話したいと思います。
よくあるあるなのが、目標見ても

「ワクワクしないですよね」
「よしやってやろう」と思わない
「自分の成長につながっているのかな?」と思う

なんて言葉を聞いてしまいます。

目標設定こそ映像化が大事!

それは、おそらくその目標達成した時の映像化できてないことが多いんです。
映像化とは
目をつぶった時に、
その目標達成した時の、
自分やみんなのよろこぶシーンが
浮かんでくる
ものです。

人を動かすのは、実は
論理ではなく、
感情なんですよね。

目標達成が
感情を動かすものでない限り
その目標に、人は満足しないですね。

感情動かすような具体的な映像を
必ず目標設定の中に入れていきましょう。

人が自分の能力という花を開かせるために
人の毎日の仕事を楽しませるために

なっている前提で目標に対する
取り組みを見直してみませんか?

ご笑読いただければ幸いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

無料メールセミナー配信ご希望の方に

日頃のちょっとした気づき、
今までの経験等からくる知見をもとに付加価値のあるトピックを厳選し、
ポジティブなエネルギーを手渡せる無料メールセミナーにしていきます。

↓ ↓ ↓

無料メールセミナー登録