コミュニュケーションの向上は受け手の気持ちに立つこと

コミュニュケーションの向上は受け手の気持ちに立つこと

4つのポイント

① 人は知覚できるものしか知覚しない。受け手の言葉を使う。

② 人は期待しているものだけ知覚する。期待していないものは聞かない。

③ コミュニュケーションは受け手に何かを要求する。気持ちに訴える。

④ 情報は論理の対象。記号。受け取られるためには送り手と受け手の間に何らかの了解。

4半期の目標は何をするつもりか?と聞く

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

無料メールセミナー配信ご希望の方に

日頃のちょっとした気づき、
今までの経験等からくる知見をもとに付加価値のあるトピックを厳選し、
ポジティブなエネルギーを手渡せる無料メールセミナーにしていきます。

↓ ↓ ↓

無料メールセミナー登録